【真面目なお知らせ】セッションやライトニングトークの立ち見について

いや、いつも真面目なお知らせをしているつもりなんですが、今回はより一層マジメなお知らせです (`・ω・´)キリッ

今回のWordCamp TokyoはPHPカンファレンスと合同開催ということもあり、史上最大規模のイベントになりそうです。一旦チケットは閉めきったものの、やはり少しでも多くの人にこの雰囲気を感じてもらいたいと考えチケットを追加した関係もあり、会場が混みあう可能性はとても高そうです。

現状、WordCampのセッションは2トラックが同時進行で開催され、椅子は各々300席を配置予定になっています(2トラック合わせて600席)。立ち見は各々100人くらい入れるスペースがありますので、一つのセッションに付き400人程度は聴けるような形になるかと思います。

WordCamp Tokyo 2012フロアガイド

ここで、お・ね・が・い(はぁと

ご存知の通り(知らない人はいま知ってビックリしてください)、今回のWordCamp Tokyoで発行したチケットは今日現在1300枚近くになっています。同時開催のPHPカンファレンスで発行しているチケットも合計すると2000枚を超えるチケットが発行されています。

先ほど説明した通り、セッション用の椅子自体は合計600席しかありませんので、少しでも多くの人が座れるように前から詰めていただきご着席いただければ非常に非常に助かります。また、立ち見についても少しでも多くの方が聴けるように周りにご配慮いただければホントにホントに嬉しいです。

また、セッションだけでなくブースもハンズオンもアンカンファレンスも盛りだくさんのイベントですので、いろいろな所を見回っていただきいろんなきっかけを得ていただければ幸いです。

うわー、もう今週かー。

カテゴリー: お知らせ パーマリンク

コメントは停止中です。