アンカンファレンス

参加方法

  1. アンカンファレンス登録ページより参加登録を行なって下さい。
    [アンカンファレンス参加登録]
  2. 当日、参加登録した時間にアンカンファレンスエリアにお越しください。

※ 参加登録後、チケットが発行されますが当日お持ちになる必要はございません


アンカンファレンスとは

アンカンファレンスの模様(Photo by odysseygate)

アンカンファレンスの模様(Photo by odysseygate)

アンカンファレンスとは講演者の話を聞くセッションの形態とは異なり、参加者自身がテーマを出し合いそのテーマについて自分たちで話し合い、参加者全員で作り上げるカンファレンスです。

WordCampのアンカンファレンスは皆さんが参加しやすいように少しの枠組みを設けて、午前2回、午後4回行います。

午前:交流を目的としたアンカンファレンス

ゆるやかにつながろう ♪

初めに参加者同士で自己紹介をします。次にグループを作り、課題に基づいたお話し合いをします。

相手を次々に変えながら自己紹介の様子( Photo by ゆるゆるカフェ )

相手を次々に変えながら自己紹介の様子( Photo by ゆるゆるカフェ )

1.相手を次々に変えながら自己紹介をします。(15分)
多くの方と短い時間にご挨拶するスタイルを取ります。
* ここでは名刺交換をしません。

2.グループに分かれてお話を持ち寄ります。(20分)
4人ひと組となります。課題をご提示しますので、それに基づいてグループの皆さまでお話を持ち寄りください。

初めにお一人3分以内の持ち時間でお話しください。残りの時間はグループの皆さまで自由にお話をふくらませてください。

セッション終了後は皆さまでランチなどにお誘い合わせするのもいいですね ♪

午後:通常アンカンファレンス

アンカンファレンスの流れ

  1. 参加者10人前後で1つのグループを作ります。
  2. 各自が話し合ってみたいテーマをポストイットに記入します。
  3. ポストイットを各グループに用意されたホワイトボードに貼っていきます。
  4. ファシリテーターと呼ばれる進行役を中心に、出されたテーマを元にみんなで話し合います。
Unconference schedule #2

Photo by andypiper

テーマはWordPressに関することであれば何でも構いません。下記はテーマの一例ですが、これ以外でも何でも自分が話してみたいテーマを持ち寄ってください。

  • テーマの作り方について悩んでいる点
  • 登録フォームにオススメのプラグインは?
  • ブログの更新を続けるコツは?
  • クライアントにどこまで更新してもらってる?
  • 見積りってどうやって出してる?
  • サーバーはどこがいいの?

各回のテーマ

より共通の話題で話せるように各回である程度対象者を分けてます。

  • 午後1&午後4…デザイナー・ディレクター・制作者、仕事でWordPressを使ってる人向け
  • 午後2…開発者やWordPressを頻繁に触ったりカスタマイズしてる人向け
  • 午後3…ブログを書いてる人や、サイトを運営・管理してる人向け

アンカンファレンスのルール

今回の WordCamp Tokyo アンカンファレンスでは誰もが気軽に発言できるように、いくつかのルールを設けています。

  • 相手の意見を否定しない
  • 自由な発想・発言を歓迎する
  • 参加者の立場は全てフラット

WordCamp2012のアンカンファレンスでは誰でも楽しんで参加できるような場を作っていきますので、気軽に参加してみてください。

コメントは停止中です。